現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【調査レポート】※プレミアム会員限定 HMIの技術動向

ここから本文です
【調査レポート】※プレミアム会員限定  HMIの技術動向
写真を全て見る(5枚)

レポートタイトル
HMIの技術動向

調査概要
自動運転の実現による交通事故の削減が社会的な大きな期待である。ヒトが運転する現状、交通事故の約90%が発見遅れ、判断/操作ミスなどのヒューマンエラーによって発生している。つまり、自動運転の実現によりヒューマンエラーを排除できれば、多くの交通事故を削減できると考えられている。他方、自動運転技術の普及は計画通り進んでいるとはいえ、システムが運転をつかさどるレベル3~レベル4の普及には、課題が山積する状況である。無人運転が一般的になるまでの間、人間が操作することを前提に自動車は設計開発される。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

ホンダ「EM1e:」「モトコンパクト」 ホンダとして5年連続で「レッド・ドット賞」を受賞
ホンダ「EM1e:」「モトコンパクト」 ホンダとして5年連続で「レッド・ドット賞」を受賞
バイクのニュース
ピアッジオが創立140周年、記念してペスパの特別仕様を発売---140台限定
ピアッジオが創立140周年、記念してペスパの特別仕様を発売---140台限定
レスポンス
台北で「TAIPEI AMPA」が開幕 台湾の自動車部品・用品が一堂に 20日まで開催
台北で「TAIPEI AMPA」が開幕 台湾の自動車部品・用品が一堂に 20日まで開催
日刊自動車新聞
F1中国GPはマクラーレンにとって『ダメージ最小化』狙いのレースに? 苦戦中低速コーナー待つサーキットに覚悟
F1中国GPはマクラーレンにとって『ダメージ最小化』狙いのレースに? 苦戦中低速コーナー待つサーキットに覚悟
motorsport.com 日本版
フォルクスワーゲン「ID.Buzz」 電動ブリは走りの良さが売り!ミニバンとコマーシャルバンの2本立て
フォルクスワーゲン「ID.Buzz」 電動ブリは走りの良さが売り!ミニバンとコマーシャルバンの2本立て
AutoBild Japan
ホンダがスゴい「新型軽バン」今秋発売! 前後2人乗り「タンデム仕様」が斬新! 価格は6月発表で「N-VAN e:」どんな人が買う?
ホンダがスゴい「新型軽バン」今秋発売! 前後2人乗り「タンデム仕様」が斬新! 価格は6月発表で「N-VAN e:」どんな人が買う?
くるまのニュース
中国製BEVの進出にEUが排除ともとれる動き! 日本メーカーの静観は賢い選択
中国製BEVの進出にEUが排除ともとれる動き! 日本メーカーの静観は賢い選択
WEB CARTOP
639万円のトヨタ「斬新バン」現る!?  フルエアロ&4本出しマフラー仕様! 特別な赤い「スティンガー ハイエース」とは
639万円のトヨタ「斬新バン」現る!? フルエアロ&4本出しマフラー仕様! 特別な赤い「スティンガー ハイエース」とは
くるまのニュース
ヤマハ「YZF-R1"JR Replica"」 65台限定のジョナサン・レイ仕様車登場
ヤマハ「YZF-R1"JR Replica"」 65台限定のジョナサン・レイ仕様車登場
バイクのニュース
[カーオーディオ・プロショップに行こう♪]プロなら、欲しいサウンドを奏でられる「サブウーファーボックス」を作れる!
[カーオーディオ・プロショップに行こう♪]プロなら、欲しいサウンドを奏でられる「サブウーファーボックス」を作れる!
レスポンス
納付期限が切れた自動車税をコンビニで支払うことはできる?
納付期限が切れた自動車税をコンビニで支払うことはできる?
@DIME
納付期限が切れた自動車税をコンビニで支払うことはできる?
納付期限が切れた自動車税をコンビニで支払うことはできる?
@DIME
これ以上ない深化と熟成、そして洗練!「二代目センチュリー」発売!【27年前の今日、こんなことが…】
これ以上ない深化と熟成、そして洗練!「二代目センチュリー」発売!【27年前の今日、こんなことが…】
LE VOLANT CARSMEET WEB
第40話 バイク用ジャケットを買ってみた 【連載マンガ】20代女子イラストレーターがバイク乗りになるまでのお話  
第40話 バイク用ジャケットを買ってみた 【連載マンガ】20代女子イラストレーターがバイク乗りになるまでのお話  
モーサイ
プジョー 508【1分で読める輸入車解説/2024年最新版】
プジョー 508【1分で読める輸入車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
【竹岡圭 K&コンパクトカー ヒットの真相】ホンダN-BOX「独自のユーティリティ性と確かな走行性能」
【竹岡圭 K&コンパクトカー ヒットの真相】ホンダN-BOX「独自のユーティリティ性と確かな走行性能」
カー・アンド・ドライバー
スズキの最新「コンパクトミニバン」実車公開! 「MT×ハイブリッド」設定もありでアンダー260万円! 精悍マスクの「エルティガ ハイブリッド」比で登場
スズキの最新「コンパクトミニバン」実車公開! 「MT×ハイブリッド」設定もありでアンダー260万円! 精悍マスクの「エルティガ ハイブリッド」比で登場
くるまのニュース
トヨタ新型「ランドクルーザー250」はなぜ日本で“プラド”を名乗らない? まもなく発売で期待が高まるランクルシリーズの中核モデルとは
トヨタ新型「ランドクルーザー250」はなぜ日本で“プラド”を名乗らない? まもなく発売で期待が高まるランクルシリーズの中核モデルとは
VAGUE

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村