サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > WEC:IMSAプログラムの並行実施で、コストが「大幅に下がる」とTMG副社長

ここから本文です
 トヨタ・モータースポーツGmbH(TMG)の副社長で、WEC世界耐久選手権に参戦しているTOYOTA GAZOO Racingのディレクターも務めるロブ・ルーペンは、WECと並行してIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権でのプログラムを実施することが大幅なコスト削減に役立つと語った。

 ルーペンは、トヨタが2020/21年シーズンのWECに投入するLMHル・マン・ハイパーカーが北米のIMSAシリーズでも戦えるよう、ACOフランス西部自動車クラブとIMSAが合意することを望んでいるひとり。

おすすめのニュース

サイトトップへ