サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1スペインFP3:レッドブル・ホンダのフェルスタッペン、実力見せつける首位。中団争いは大接戦、アルファタウリ角田裕毅は12番手

ここから本文です

 F1第4戦スペインGPのフリー走行3回目がカタルニア・サーキットで行なわれ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップタイムをマークした。

 快晴のバルセロナは気温23度、路面温度37度というコンディション。60分のセッションがスタートしても、しばらくはコースインするマシンがいない時間が続いたが、アルピーヌのフェルナンド・アロンソがまずコースイン。ただひとりミディアムタイヤで周回を重ねた。

■【F1動画】第4戦スペインGPフリー走行2回目ハイライト

 その後は徐々にコース上の台数も増えていき、予選や決勝に向けて各車ソフトタイヤやミディアムタイヤで走行。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン