サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マシンの開発を始めた時点で負けていた……フェラーリF1代表が分析する2019年の”敗因”

ここから本文です
 2019年シーズンの開幕前、カタルニア・サーキットで行われたF1プレシーズンテストで速さを見せたのはフェラーリだった。しかしいざシーズンが開幕すると、その勢いはなかなか発揮されず、シーズン初勝利は夏休み明けのベルギーGPまで待たねばならなかった。

 結局2019年のフェラーリは、9回のポールポジションを獲得したにも関わらず、わずか3勝止まり。ドライバーズタイトル、およびコンストラクターズタイトルではメルセデスの前に完敗を喫した。

おすすめのニュース

サイトトップへ