サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > BMWジャパン、「2シリーズ」の標準装備を追加して価格改定 ドライビングアシスト標準化

ここから本文です
 ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン、クリスチャン・ヴィードマン社長、東京都千代田区)は、「2シリーズ」の標準装備を追加するとともに価格を改定して発売した。

 従来はオプションだったアクティブクルーズコントロール、電動フロントシートなどを標準装備した。「218iグランクーペ」には、車線逸脱警告、前車接近警告、衝突回避・被害軽減ブレーキを搭載した「ドライビングアシスト」も標準装備した。

おすすめのニュース

サイトトップへ