サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ダカールラリー9日目:総合トップのペテランセルが初のステージ優勝。トヨタのアル-アティヤを突き離す

ここから本文です

 中東のサウジアラビアで行なわれている2021年のダカールラリー。その第9ステージが行なわれ、X-raid Miniのステファン・ペテランセルがステージ優勝を果たした。

 総合2番手のナッサー・アル-アティヤ(TOYOTA GAZOO Racing)を6分ほどリードし、首位でこの日のステージに挑んだペテランセル。彼はこれまで安定して上位でステージを終えていたが、今年はまだステージ優勝を達成していなかった。

■ローブ、5度目のダカール挑戦は苦難の連続。最後は無念のリタイア「強くなって戻ってくる」

 この日のペテランセルは序盤からトップをキープ。対するアル-アティヤは2度のパンクとナビゲーショントラブルでタイムロスを喫した。

おすすめのニュース

サイトトップへ