サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > クロスポロの新型が日本上陸

ここから本文です

クロスポロの新型が日本上陸

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは6日、SUVテイストの内外装がユニークなコンパクトカー「クロスポロ」の新型を発売した。

今年8月に発売された新型ポロの追加モデル第2弾となるクロスポロは、フロントとリヤに専用のバンパーを装着するほか、サイドスカート、シルバー塗装のドアミラー、ホイールハウスとボディ側面に取り付けられたエクステンショントリムなどによりSUVの雰囲気が演出されている。

ボディカラーは2色の新色を含む全5色で、従来「クロスポロ」のテーマカラーだった“オレンジ”は、これまでのポップな色調から落ち着いたトーンの“ハニーオレンジメタリック“に変更された。このほかにはチタニウム ベージュメタリック(新色)、フラッシュレッド、ディープブラックパール エフェクト、リフレックスシルバーメタリックが設定される。

エンジンはベースモデルの「ポロTSIコンフォートライン」と同じ、ガソリン直噴ターボの1.2リッターのTSIエンジン(最高出力90ps)を搭載し、それにクロスポロとしては初めての「ブルーモーションテクノロジー)」(アイドリングストップ機能とブレーキエネルギー回生システム)が採用される。燃費は21.9km/L(JC08モード) と、前モデルに比べて約16%向上している。

価格(税込み)は275万円。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します