サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ブーツェン・ジニオンに所属する日本人メカニック。「いつかはル・マンに」とヨーロッパで単身戦う

ここから本文です
 GTワールドチャレンジ・ヨーロッパやランボルギーニ・スーパートロフェオで活躍するベルギーのレーシングチーム、ブーツェン・ジニオン・レーシング。元F1ドライバーのティエリー・ブーツェンとオリビエ・レインによって興されたチームだが、このチームでいま、ひとりの日本人メカニックがチーフメカニックとして活躍している。日本で実績を積んできた、木村祥吾メカニックだ。

 モータースポーツに携わり、海外で活躍する日本人は、特にイギリスではフォーミュラを中心としたレースエンジニアやメカニックが就労しているケースはいくつかある。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン