サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > レースカー直系の公道仕様スーパースポーツ「ランボルギーニ・ウラカンSTO」が登場。日本での車両価格は3750万円

ここから本文です
ランボルギーニのレースカーのウラカン・スーパートロフェオEVOやウラカンGT3 EVOで培った技術を鋭意取り入れながら公道仕様に仕立てた「ウラカンSTO」が市場デビュー。デリバリーは2021年春以降を予定

 伊アウトモビリ・ランボルギーニは11月19日(現地時間)、スクアドラ・コルセのモータースポーツの経験を精力的に投入した公道仕様のスーパースポーツカー「ウラカンSTO(Huracán STO)」をオンライン発表。また翌20日には、日本で同車をお披露目した。本国での最初のデリバリーは2021年春以降を予定。

おすすめのニュース

サイトトップへ