サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スタート直後の衝突で病院に搬送されたエンツォ・フィッティパルディが容体を報告。かかとの骨折が判明/FIA-F2第7戦

ここから本文です

 FIA-F2にチャロウズ・レーシング・システムから参戦中のエンツォ・フィッティパルディは、先日ジェッダで行われたFIA-F2選手権第7戦のフィーチャーレース(決勝レース3)で起きたスタートラインでの大クラッシュにより、かかとの骨折と、切り傷、打撲などの怪我を負ったことを明らかにした。

 レース開始時、18番手からスタートしたフィッティパルディは、セカンドロウでストールしていたテオ・プルシェール(ARTグランプリ)のマシン後部に衝突した。レースは赤旗が出され、両ドライバーは病院へ搬送された。

赤旗打ち切りの不完全燃焼もピアストリが優勝に。佐藤万璃音は18位【FIA-F2第7戦サウジアラビア レース3】

 プルシェールはメディカルチェックを受けた後、パドックに戻った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン