現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ミニマルな感じがクールなボルボの電気自動車専用モデル【ボルボ EX30】

ここから本文です
ミニマルな感じがクールなボルボの電気自動車専用モデル【ボルボ EX30】
写真を全て見る(10枚)

新車試乗レポート [2024.03.18 UP]


ミニマルな感じがクールなボルボの電気自動車専用モデル【ボルボ EX30】
文●九島辰也 写真●ユニット・コンパス

新世代になってもEクラスは乗るほどに身体に馴染む

 北欧のカーブランド、ボルボは安全性や環境対策に早くから力を入れてきた。厳しい自然環境を有する国土において、人の命の重さや自然と共存する難しさを肌で感じてきたからだ。地球の温暖化が氷河を溶かし生態系が変わるところを目の当たりにしているのだから、そうなるのは当然のことに違いない。

 よって電動化への着手は早く、内燃機関を持たないBEVへの移行を積極的に進めている。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

【このi8なんぼ?】BMWのハイブリッドスポーツカー 走行距離58,000kmの「i8 ロードスター」がeBayで販売中
【このi8なんぼ?】BMWのハイブリッドスポーツカー 走行距離58,000kmの「i8 ロードスター」がeBayで販売中
AutoBild Japan
DS社フラッグシップSUVに限定仕様車 DS 7リヴォリEテンス4x4 シックで上質感のあるインテリア
DS社フラッグシップSUVに限定仕様車 DS 7リヴォリEテンス4x4 シックで上質感のあるインテリア
AUTOCAR JAPAN
マイアミGPでの初優勝から2週間……ノリス、初日はトラブルもあり中団に沈むも手応え「マシンの感触は良いし、改善できた」
マイアミGPでの初優勝から2週間……ノリス、初日はトラブルもあり中団に沈むも手応え「マシンの感触は良いし、改善できた」
motorsport.com 日本版
若き女性レーサーの躍進はホンモノか? 「F1公言」で肝心の走りはいかに スーパーフォーミュラ第2戦が気になるぞ
若き女性レーサーの躍進はホンモノか? 「F1公言」で肝心の走りはいかに スーパーフォーミュラ第2戦が気になるぞ
ベストカーWeb
スバル最強マシン!? 最新「ニュル参戦車両」公開! “速さ”と“信頼性”大幅アップデートされたSTIマシンで24時間レースに挑む
スバル最強マシン!? 最新「ニュル参戦車両」公開! “速さ”と“信頼性”大幅アップデートされたSTIマシンで24時間レースに挑む
くるまのニュース
ホンダ新型「最速SUV」登場! 全長5m超えで“NSX超え”「タイプS」設定! 新型「ZDX」米で納車開始
ホンダ新型「最速SUV」登場! 全長5m超えで“NSX超え”「タイプS」設定! 新型「ZDX」米で納車開始
くるまのニュース
4WDのパイオニアの意地の結晶! スバル「レオーネ3ドアクーペRX / II」とは
4WDのパイオニアの意地の結晶! スバル「レオーネ3ドアクーペRX / II」とは
バイクのニュース
ドゥカティ、アイルトン・セナを称える『モンスター』発表…世界限定341台
ドゥカティ、アイルトン・セナを称える『モンスター』発表…世界限定341台
レスポンス
ベントレーが北米エリア最後のV8モデル「エディション8」を発表! ボディカラーは60色からセレクトできちゃいます
ベントレーが北米エリア最後のV8モデル「エディション8」を発表! ボディカラーは60色からセレクトできちゃいます
Auto Messe Web
日産オリジナルグッズ「NISSAN/NISMO collection」の新商品発売。185アイテムを追加
日産オリジナルグッズ「NISSAN/NISMO collection」の新商品発売。185アイテムを追加
カー・アンド・ドライバー
【動画】竹岡圭の今日もクルマと「三菱アウトランダーPHEVその人気の秘密を探る」(2022年10月放映)
【動画】竹岡圭の今日もクルマと「三菱アウトランダーPHEVその人気の秘密を探る」(2022年10月放映)
Webモーターマガジン
5月18日(土)THE MOTOR WEEKLY 放送予告!
5月18日(土)THE MOTOR WEEKLY 放送予告!
Auto Prove
岩佐歩夢、デビュー2戦目で初ポール獲得!|スーパーフォーミュラ第2戦オートポリス:予選順位速報
岩佐歩夢、デビュー2戦目で初ポール獲得!|スーパーフォーミュラ第2戦オートポリス:予選順位速報
motorsport.com 日本版
マツダが「謎のSUV」実車展示! SUVシルエットに「Coming Soon…」 正体は? 名古屋に登場!?
マツダが「謎のSUV」実車展示! SUVシルエットに「Coming Soon…」 正体は? 名古屋に登場!?
くるまのニュース
FIA F2&FIA F3参戦のPHM AIXレーシングをドバイの投資会社が買収。イモラ戦よりチーム名を変更
FIA F2&FIA F3参戦のPHM AIXレーシングをドバイの投資会社が買収。イモラ戦よりチーム名を変更
AUTOSPORT web
鈴鹿サンデーロード第2戦で『8耐トライアウト2nd』開催。35台が鈴鹿8耐の参戦権15枠に挑む
鈴鹿サンデーロード第2戦で『8耐トライアウト2nd』開催。35台が鈴鹿8耐の参戦権15枠に挑む
AUTOSPORT web
激レア! 一度は乗ってみたいリムジン! 足元が21cm広い[コロナスーパールーミー]と3列6ドア8人乗りの[ベンツ260Eロング]ってマジ?
激レア! 一度は乗ってみたいリムジン! 足元が21cm広い[コロナスーパールーミー]と3列6ドア8人乗りの[ベンツ260Eロング]ってマジ?
ベストカーWeb
技術ビジョンを体現する取り組みを展示! ヤマハが「人とくるまのテクノロジー展 2024」への出展を発表
技術ビジョンを体現する取り組みを展示! ヤマハが「人とくるまのテクノロジー展 2024」への出展を発表
バイクのニュース

みんなのコメント

2件
  • zoo********
    試乗させてもらいましたが、操作系が全てタッチパネルで探すのに苦労するし、しっかりモニターを見ながらタッチしなきゃならず脇見を誘発。
    安全を最優先するボルボにしては残念。
    ボイスコントロールもいまいちですし。
  • ich********
    ヘッドアップディスプレイは無いです。安心できないことになっちゃいますね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

178.9209.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

70.0575.0万円

中古車を検索
ミニの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

178.9209.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

70.0575.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村