サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタと日野が燃料電池大型トラックの共同開発を決定!

ここから本文です

次期「MIRAI」用FCスタックを搭載、航続距離の目標は600km

トヨタと日野は、燃料電池大型トラックを共同で開発。今後、実証などを通じて実用化に向けた取り組みを進めると発表した。

トヨタが車に紐づくあらゆる情報を安全に活用する「ブロックチェーン技術」の本格活用に向けた取り組みを加速!

両社は、2050年までに走行中CO2排出量の大幅削減を掲げ、電動車の技術開発と普及促進に尽力している。その達成には、国内商用車全体のCO2排出量の約6割を占める大型トラックの環境性能の大幅な向上が必須だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ