サイトトップへ

サイト
トップへ

地震情報 6月20日20時8分ごろ発生

地図
震源地
上川地方中部
最大震度
3

この地震による津波の心配はありません詳細


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 角田裕毅、燃圧低下で序盤リタイア「ペースはよかったので完走できず残念」アルファタウリ・ホンダ/F1第4戦

ここから本文です

 2021年F1スペインGP決勝で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、トラブルによりリタイアした。

 16番グリッドからソフトタイヤでスタート、1周目にふたつポジションを落としたものの、6周目には16番手まで戻していた。しかしトラブルが発生し、ターン10でマシンをストップ、66周のレースの6周目でリタイアすることになった。後に、燃料圧力の低下が発生したことが明らかになっている。

戦略を活かしたハミルトンが終盤に首位奪回、今季3勝目。角田はトラブルでリタイア【決勝レポート/F1第4戦】


■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
角田裕毅 決勝=リタイア
 僕にとっては、フラストレーションのたまるレースウイークでした。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン