サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > あえなく珍車になっちゃった!? イケてるのにヒットに恵まれなかったセダン3選

ここから本文です

■デザインは良かったのにヒットせずに消えたセダンを振り返る

 マイカー時代が始まった1960年代の中頃から1990年代まで、国産自動車メーカーの主力車種といえばセダンでした。

4000ccクラスの加速力! ターボ搭載の激速「マツダ3」が発売

 しかし、ミニバンの急激な普及や近年では軽ハイトワゴンが人気となり、直近ではSUVの台頭などによって、セダンの販売は低空飛行が続いています。

 セダンは使い勝手の良さと走りの性能という点が絶妙にバランスしたクルマであり、ある意味オールマイティなモデルです。そのため、これまでに数多くのセダンが誕生しました。

おすすめのニュース

サイトトップへ