サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 主要4レースをお得に観戦。富士スピードウェイ『ワールドチェカパス2020』を2月13日より発売

ここから本文です

主要4レースをお得に観戦。富士スピードウェイ『ワールドチェカパス2020』を2月13日より発売

主要4レースをお得に観戦。富士スピードウェイ『ワールドチェカパス2020』を2月13日より発売

 2月6日、富士スピードウェイは2020年に同サーキットで開催される4つの主要レースをお得に観戦できる年間パスポート『ワールドチェカパス2020』を2月13日10時より公式サイトで数量限定販売すると発表した。

 霊峰富士の麓、静岡県駿東郡小山町にある富士スピードウェイでは例年、同地で行われるスーパーGTなどのビッグレースを対象とした年間パスポート“ワールドチェカパス”を発売してきたが、2020年も引き続き同種のチケットが用意される。
 
 ワールドチェカパス2020で観戦可能となるのは、全日本スーパーフォーミュラ選手権第2戦をはじめ、スーパーGT第2戦、ピレリスーパー耐久シリーズ第3戦、WEC世界耐久選手権第3戦の計4イベントだ。
 
 パスの券種は3種類あり、ひとつは一般観戦エリアのみに入場可能となるワールドチェカパスで価格は1万6900円(税込)。
 
 残るふたつはパドックエリアに入れるほか、ピットウォークにも参加できるワールドチェカパドックパスと、小中学生用のジュニアワールドチェカパドックパスだ。価格は大人用が4万5800円(税込)、ジュニア用では1万2500円(税込)となっている。

東京オートサロン2020にGT500&WECカラーのエアガン登場。チェカレンジャーも納得の仕上がり

 また、自由観戦エリア用のワールドチェカパスを購入すると、特典として4月18~19日に行われるスーパーフォーミュラ第2戦の2日通し観戦券が1枚プレゼントされる。
 
 さらに、すべての年間パスで3月28~29日に行われるスーパーGT公式テストの入場料が無料になるほか、富士スピードウェイで開催されるインタープロトシリーズおよび、KYOJO-CUPの日曜入場料が2100円から1000引きとなる特典も見逃せないところだ。
 
 富士スピードウェイで行われる主要レースを複数回観戦するファンにとっては“マストアイテム”とも言えるワールドチェカパス。2020年シーズン用パスの販売は2月13日(木)10時から4月10日(木)まで、オンラインショップ限定で行われる。詳しくは富士スピードウェイ公式ページ(https://www.fsw.tv/motorsports/ticket/pass.html)をチェックしよう。

■ワールドチェカパス2020 対象レース
DateEvent4月18~19日全日本スーパーフォーミュラ選手権第2戦5月3~4日スーパーGT第2戦FUJI GT500km RACE6月5~7日ピレリスーパー耐久シリーズ第3戦富士24時間レース10月30日~11月1日2020/21 WEC第3戦富士6時間レース

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します