サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデスの新車W12、最新版フロアは公開されず「ライバルにコピーされては困る」

ここから本文です
 3月2日、メルセデスは2021年シーズンのF1を戦うニューマシン『W12』を発表した。しかし、そのフロア部分は今季の新規則に沿って最適化されていないように見えていたが、メルセデス側はこの事実を認め、現在は最新バージョンのデザインを隠していることを明らかにした。

 F1は今季からフロアに関する規則を変更。増大し続けるダウンフォースを抑えてタイヤへの負荷を軽減するため、リヤタイヤ直前のフロアの面積が減らされることとなり、パフォーマンス向上のために“穴”を設けることも制限された。

おすすめのニュース

サイトトップへ