サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ボッタスが完勝も、フェルスタッペンがポールへ。角田は接触が響き16番手【スプリント予選レポート/F1第14戦】

ここから本文です

 9月11日現地時間16時30分、2021年F1第14戦イタリアGPのスプリント予選が行われた。

 直前のFP2でクラッシュしたカルロス・サインツ(フェラーリ)はマシン修復が完了しスプリント予選のスターティンググリッドへ。予選前のパワーユニット各コンポーネント投入で決勝の最後尾スタートが決まっているバルテリ・ボッタス(メルセデス)は、FP2でCEも今季3基目を投入し追加の10グリッド降格ペナルティを科されたが最後尾スタートは変わらず。

【順位結果】F1第14戦イタリアGPスプリント予選

 気温は28度、路面温度は43度という金曜のFP1よりもさらに暑いコンディションでスタートを迎えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ