サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 周冠宇との契約には「アルピーヌのマネージメントから解放されることが必要だった」とアルファロメオF1代表

ここから本文です
 アルファロメオF1のチーム代表であるフレデリック・バスールは、周冠宇がアルピーヌのマネジメントから完全にリリースされることが、アルファロメオが彼を起用するにあたって必要な条件だったと述べている。

 周は2022年シーズンよりアルファロメオでバルテリ・ボッタスのチームメイトになる。周はこの3シーズンはアルピーヌ・アカデミー(昨年までのルノー・スポール・アカデミー)のメンバーとして、ユニ・ヴィルトゥオーシ・レーシングからFIA-F2選手権に参戦している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ