サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「ゴミ処理場でもETC」滋賀県で試行 処理手数料をキャッシュレス化

ここから本文です

ETC多目的利用サービスの新たな取り組み

 ゴミ焼却処理施設でのゴミ処理にもETCが活躍、そんな試行運用が滋賀県で行われます。

バレてますよ「ETCキセル」 高速道路の不正通行で逮捕も

 ETC多目的利用サービス「ETCX」を推進するETCソリューションズやNEXCO中日本、沖電気工業などが参加するこの取り組みでは、ゴミ収集車と処理場とがETCを介して情報をやりとりすることで、ゴミの処理費用の支払いをキャッシュレス化し、業務効率化を図ります。

 これまでゴミ処理は、搬入のたびに伝票を発行し、その伝票をまとめて月まとめで支払うことになっています。紙の伝票の処理や計算の手間が省略されます。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン