サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 大型トラックも自動運転化へ! 三菱ふそう『スーパーグレート』レベル2の運転支援技術を搭載

ここから本文です

大型トラックで初の運転自動化レベル2を獲得

 10月から発売された「三菱ふそう」の大型トラック『スーパーグレート』は、SAE(米自動車技術会)が定める運転自動化”レベル2″に相当する、高度な運転支援機能を搭載することで話題となった。今回、東京モーターショー2019で展示された実車をもとに、新技術や従来モデルから進化したポイントを紹介する。

大型トラックが追い越し車線をチンタラ走る理由とは

 まずは新規搭載された『アクティブ・ドライブ・アシスト』という装備。これは、高精度レーダーとカメラから得た情報を分析し、アクセルとブレーキに加えステアリングまでを制御する。