サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > チョイカスタムとフルカスタムを見比べてみましょう|デリカD:5を楽しむためのカスタム基礎講座【はじめてのカスタム編】

ここから本文です

チョイカスタムとフルカスタムを見比べてみましょう|デリカD:5を楽しむためのカスタム基礎講座【はじめてのカスタム編】

デリカD:5を楽しむためのカスタム基礎講座

はじめてのカスタム編

全長からはみ出たガードバーって車検OKなの? オバフェンは?|デリカD:5を楽しむためのカスタム基礎講座【外観編】

デリカに乗っている人も、これからデリカに乗ろうとしている人にも役立つ「デリカを楽しむための基礎講座」。カスタムからメンテナンス、中古車相場、お得なコンプリートカーについてクローズアップ。自分仕様にプロデュースするためのお得な情報を満載しています。

予期せぬトラブルを避けるためには信頼できるショップに依頼すること

ファーストステップ


カスタムのファーストステップとして大事なのは、やはりタイヤ&ホイール。写真のデリカは純正車高に16インチホイールとオフ系タイヤを装備している。これだけでもカスタムした雰囲気が楽しめる。

フルカスタム


ハートランドの6インチアップやオートフラッグスのX4Xオーバーフェンダー、プラスワンダンパー、そして265サイズのオフロードタイヤと、スキ無しの仕上がりを見せるフルカスタム仕様。

何を、どこまでやるか?まずは方向性を決めよう

迫力のダイナミックシールドフェイスが与えられた新型が登場したことで中古車市場の活性化が予想されるなど、これまで以上の盛り上がりが期待されるデリカD:5のカスタム&ドレスアップシーン。

アルミホイールの交換や車高のリフトアップ、パフォーマンス面のブラッシュアップなど、どこから手をつけるべきか目移りしてしまいそうだが、モディファイを加える範囲が広ければ広いほど、踏まえておかなければならないのが合法性、すなわち車検の問題。欲しいパーツが車検に対応しているのか? ノリと勢いで付けてみたらチェックランプが点きっぱなしになってしまったなど、購入後に泣きを見ることの無いよう、ココは慎重に進めて行きたいところ。

とはいえ、一般のユーザーレベルでは、その対策や手段にも限界がある。

そんな予期せぬトラブルを防ぐと共に、理想のスタイル作りへの道筋をサポートしてくれる、頼れる存在と言えるのが、豊富なノウハウと信頼の技術を持ったプロショップ。

そこでこのコーナーでは、様々なオリジナルパーツの製作から車両の販売・メンテナンスまで、長年に渡りデリカひと筋にこだわり続けて来た北九州市のオートフラッグス代表の杉村さんにオブザーバー役を依頼。

ストリートでひときわ目を引くエクステリアの演出と、機能面とのトータルバランスに優れたクルマ作りについて、じっくりと考察を深めてみた。ぜひこれらを参考に、ルールとして定められた要素を踏まえつつ、個性を活かした充実のデリカライフを存分に満喫してほしい。

つづく)

デリカパーフェクトブック 2019年11月11日発売号 より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します