サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【1930年代の最速マシン】アラード・テールワガーII フラットヘッドV8搭載 前編

ここから本文です

圧倒的な強さを見せたスペシャルマシン

執筆:Mick Walsh(ミック・ウォルシュ)

【画像】戦前最速の1台 アラード・テールワガーII 同時期のブガッティとラゴンダも 全61枚

撮影:James Mann(ジェームズ・マン)

翻訳:Kenji Nakajima(中嶋健治)


フォード製のフラットヘッドV8エンジンといえば、アメリカのカーカルチャーで長い歴史を持つ。一方で1930年代の英国では、シドニー・ハーバート・アラードが生み出した最速スポーツカーの1台へ搭載され、存在感を示していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ