サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 生産台数わずか305台。貴重なV型12気筒エンジン搭載モデル、アルピナB12 5.0と遭遇!

ここから本文です
去る2019年3月5日から17日まで、世界5大モーターショーである第89回ジュネーブショーが開催されました。多くの新型車やコンセプトモデルが発表される中、個人的に思わず唸ってしまったのが「メルセデス・ベンツが、V型12気筒エンジンの生産を2019年をもって終了する」というニュースでした。

重い、長い、燃費が悪いなどの欠点を抱えつつ、卓越した最高出力や最大トルク、滑らかなフィーリングで多くのブランドの「最高級エンジン」として君臨していたV型12気筒エンジン。

おすすめのニュース

サイトトップへ