サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トロロッソ・ホンダのガスリー、F1アブダビGPスタート直後に追突のストロールを猛非難「本当にうんざりだ」

ここから本文です
 トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーにとって、2019年のF1最終戦アブダビGPは最悪の結末となった。スタート直後の1コーナーでレーシングポイントのランス・ストロールに追突されたことで、ガスリーのマシンはバランスを崩してしまい、前を行っていたやはりレーシングポイントのセルジオ・ペレスに接触することとなってしまったのだ。

 ガスリーはこの事故によりフロントウイングを失ってしまい、すぐにピットインしなければならなかった。しかも交換に手間取り、いきなり周回遅れに……レース中にセーフティカーが出なかったこともあり、フィニッシュまでその遅れを取り戻すことができなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン