サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 超人気アニメ&映画でも大活躍! 名車「フィアット500」が今なお愛されるワケ

ここから本文です

イタリアが生んだ偉大なる小型車

 2代目フィアット500が誕生したのは1957年のことだから約65年も前のこと。生産が終了したのは1975年で、45年以上も前になる。そんな時の流れを感じさせることなく、チンクエチェントやそれを略したチンクと呼ばれて今でも愛されているのはご存知の通りだ。ちなみに呼び方は、チンクなどは最近で、その昔はゴヒャクと呼ぶのが普通ではあった。

モノづくりの達人もぞっこん! アニメの世界から飛び出してきた"リアル岩石オープン"

開発者自らデザインを手がけていた

 購入してからすでに30年以上。オーナー目線でその魅力を整理してみると、まずはなにはともあれ、デザインだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン