サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【奥が深いタミヤの世界】驚異のこだわり 情熱は衰えず 後編

ここから本文です

情熱は戦車にも 偶然の産物

そして、田宮俊作の情熱は戦車にも向かっている。

【画像】奥深きタミヤの世界 全8枚

かつて彼は米国陸軍兵器博物館で、ドイツ軍のパンター戦車の下に潜り込んでまで、下回りの詳細な写真撮影を行っており、英国ボービントンにある戦車博物館では、タイガー戦車の細かなところまで写真を撮影しようと夜中まで粘ったこともある。

さらに、タミヤではポルシェ911の精巧なプラモデルを作るために実車を購入し、すべての詳細をチェックすべく社内で分解を行ったことがあった。

おすすめのニュース

サイトトップへ