サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【フォーミュラE】マヒンドラ、アレックス・リンの残留を発表。シムスとのコンビで2020-2021シーズンに臨む

ここから本文です

 フォーミュラEに参戦しているマヒンドラは11月25日(水)、オンラインでプレゼンテーションを行ない、2020-2021シーズン(シーズン7)にアレックス・リンを起用することを発表した。

 マヒンドラは8月の段階で、既にアレクサンダー・シムスの起用を発表している。そのため、これでふたりのドライバーが出揃った形となった。

■来季のフォーミュラEサウジアラビア戦、シリーズ初のナイトレース開催が決定

 これまでDSヴァージンやジャガーなどでフォーミュラEに参戦した経験を持つリンは、シーズン6(2019-2020シーズン)開幕時こそシートがなかったものの、8月のベルリン6連戦を前にマヒンドラを離れたパスカル・ウェーレインの後任としてチームに加入。

おすすめのニュース

サイトトップへ