サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデス、FP1のセットアップに戻すもポールに届かず「今日のレッドブルは速すぎた」とハミルトン/F1第17戦

ここから本文です

 2021年F1アメリカGPの土曜予選で、メルセデスのルイス・ハミルトンは2番手、バルテリ・ボッタスは4番手だった。ボッタスはICE(エンジン)交換のペナルティで5グリッド降格ペナルティを受けるため、9番グリッドからスタートする予定。ふたりとも決勝をミディアムタイヤでスタートする。

 FP1では他に圧倒的な差を築いて最速だったメルセデスが後退したことについて、チーフテクニカルオフィサーのジェームズ・アリソンは『Sky Sports F1』に対して、こうコメントしている。

レッドブル代表「アメリカでのメルセデス連続ポールを止めた、記念すべき日」/F1第17戦予選

「FP1の後には高い期待を抱いていた。だがFP2から少し苦しむようになった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン