サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 本当に準備は整った? 突貫工事でF1初開催を迎えたサウジアラビアGP……現地の声を聞く

ここから本文です

 遡ること2週間、F1スポーティングディレクターのスティーブ・ニールセンはサウジアラビアGPの舞台であるジェッダ市街地サーキットの施設は初開催までに準備が整うと自信を見せてきた。

 サーキットには建設中の施設や設備が多く残されているという報道もなされたものの、F1のCEOを務めるステファノ・ドメニカリもコメントでは常に、“レーストラックは”予定通り準備が整っていると語っていた。

■“人権問題“抱えるサウジアラビアでのF1開催に、ハミルトン気乗りせず「いい気分ではない」

 つまり裏を返せば、F1を開催するサーキットでは当たり前となっているオフィスやホスピタリティなどのサーキット周辺のインフラの準備は遅れているということだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ