サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ピュアEVの新型フィアット500に新ボディタイプの「3+1」が登場

ここから本文です

電気自動車に移行した新型フィアット500に、3ドアハッチバックとカブリオに続く第3のボディタイプ「3+1」を追加設定。日本への導入は現時点で未定

 フィアット・クライスラー・オートモビルズ(FCA)は10月22日(現地時間)、全面改良してピュアEV(電気自動車)へと移行した新型フィアット500(チンクエチェント)に、新ボディタイプの「3+1」を新設定した。

フィアット500がフルモデルチェンジでピュアEVに移行! 内外装のデザインも刷新

 3ドアハッチバック(BERLINA)とカブリオ(CABRIO)に続く第3のボディタイプとなる「3+1」は、その車名通り、3ドアハッチバックをベースに1枚のリアドアを助手席側に新採用。

おすすめのニュース

サイトトップへ