サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【なぜCMにタレント起用しない?】マツダの独自戦略 その意図とは? 実は昔は……

ここから本文です

花盛り タレントがクルマのCM出演

text:Kenji Momota(桃田健史)

【画像】独自戦略が奏功? 気づけばマツダSUVは6車種も【詳細】 全143枚

ご存じ、「Be a driver」。マツダCMの主役は、ユーザーである。

最近のマツダCMは「人とクルマ」との関係を描くイメージ的な映像が多く、有名タレントが登場するケースは見受けられない。

一方で、他のメーカーではタレントが登場するクルマのCMは多数ある。

例えば、矢沢永吉の「やっちゃえ、日産」。個別モデルに対してではなく、自動運転技術を活用した運転支援システム、プロパイロットなど技術全般に渡る企業イメージの伝道者として登場する。

おすすめのニュース

サイトトップへ