現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 納得の洗練された走り メルセデス・ベンツEQS 450 SUVへ試乗 もう少しを求めたい内装

ここから本文です
納得の洗練された走り メルセデス・ベンツEQS 450 SUVへ試乗 もう少しを求めたい内装
写真を全て見る(4枚)

丸みを帯びたフォルムでCd値は0.25

メルセデス・ベンツは積極的にバッテリーEV(BEV)のラインナップ拡充に務めている。だが、命名ルールには少し課題があるように思う。

【画像】納得の洗練された走り メルセデス・ベンツEQS 450 SUV 競合するBEVと写真で比較 全133枚

EQAとEQB、EQCは、内燃エンジンを積むGLAとGLB、GLCとベースを同じにするモデルだから、自ずとSUVに仕上がっている。一方で、BEV専用プラットフォームをベースにするEQEとEQSは、どちらもサルーンからの展開となった。

大型モデルの場合、空力特性が性能に影響するため、背の低いカタチが選ばれたのだろう。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

トヨタ新型「スポーティ“セダン”」実車展示! 迫力エアロ&パワートレイン強化でマジ速そう! マットブラックもカッコいい新型「ミライSC」独に登場
トヨタ新型「スポーティ“セダン”」実車展示! 迫力エアロ&パワートレイン強化でマジ速そう! マットブラックもカッコいい新型「ミライSC」独に登場
くるまのニュース
2年連続世界チャンピオンを目指して! #1 YAMALUBE YART YAMAHA EWC Official Teamが“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第45回大会への参戦を発表
2年連続世界チャンピオンを目指して! #1 YAMALUBE YART YAMAHA EWC Official Teamが“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第45回大会への参戦を発表
バイクのニュース
BMWの燃料電池車、車内でサウンドとともに水素の未来を体感…スイス「アート・バーゼル」で公開へ
BMWの燃料電池車、車内でサウンドとともに水素の未来を体感…スイス「アート・バーゼル」で公開へ
レスポンス
めっちゃ可愛い競輪選手発見!! [アルピーヌA110S]に乗る高木佑真さんのクルマ濃度がヤバい!
めっちゃ可愛い競輪選手発見!! [アルピーヌA110S]に乗る高木佑真さんのクルマ濃度がヤバい!
ベストカーWeb
ポルシェ新型「マカンターボ」と「マカン4」の2モデルを試乗! もはやエンジンはなくとも「軽快な走りはポルシェそのもの」
ポルシェ新型「マカンターボ」と「マカン4」の2モデルを試乗! もはやエンジンはなくとも「軽快な走りはポルシェそのもの」
Auto Messe Web
ポルシェの「タマゴ型“ミニバン”」!? 運転席は“真ん中”で3ドア仕様! “ファミリーカー”とは言い難い「レンディエンスト」に反響集まる
ポルシェの「タマゴ型“ミニバン”」!? 運転席は“真ん中”で3ドア仕様! “ファミリーカー”とは言い難い「レンディエンスト」に反響集まる
くるまのニュース
ガソスタで給油時に「謎のシュー」一体何の音? 夏場はとくに聞こえがち!? 給油口から漏れ出る音の正体は?
ガソスタで給油時に「謎のシュー」一体何の音? 夏場はとくに聞こえがち!? 給油口から漏れ出る音の正体は?
くるまのニュース
【ハーレー】Xシリーズを体感せよ!「“X”CITEMENT FAIR/エキサイトメントフェア」を 6/15~7/7 に開催
【ハーレー】Xシリーズを体感せよ!「“X”CITEMENT FAIR/エキサイトメントフェア」を 6/15~7/7 に開催
バイクブロス
【復刻版カタログ】「デートカー」という新価値を提唱した超人気スペシャルティクーペのパワフル版、1985年ホンダ・プレリュード2.0Siの肖像
【復刻版カタログ】「デートカー」という新価値を提唱した超人気スペシャルティクーペのパワフル版、1985年ホンダ・プレリュード2.0Siの肖像
カー・アンド・ドライバー
『イタリア発 大矢アキオ ロレンツォの今日もクルマでアンディアーモ!』第50回──アルファ・ロメオと日産の合弁車は黒歴史? アルナに脚光
『イタリア発 大矢アキオ ロレンツォの今日もクルマでアンディアーモ!』第50回──アルファ・ロメオと日産の合弁車は黒歴史? アルナに脚光
くるくら
日本が誇るスポーツセダンP10プリメーラよもう一度! 欧州車を超えたハンドリングのいいセダンはもう生まれないのか?
日本が誇るスポーツセダンP10プリメーラよもう一度! 欧州車を超えたハンドリングのいいセダンはもう生まれないのか?
ベストカーWeb
日時によって通行料を変化させて交通量をコントロール! ロードプライシングは「渋滞緩和」の切り札となるか?
日時によって通行料を変化させて交通量をコントロール! ロードプライシングは「渋滞緩和」の切り札となるか?
WEB CARTOP
日産「新型“車中泊”カー」世界初公開! ほぼ「お部屋」!? 木目オシャ内装がスゴイ! 新型「NV200バネット“MYROOM(マイルーム)”」24年冬登場へ
日産「新型“車中泊”カー」世界初公開! ほぼ「お部屋」!? 木目オシャ内装がスゴイ! 新型「NV200バネット“MYROOM(マイルーム)”」24年冬登場へ
くるまのニュース
「降車ボタンを押したくない」 路線バスに寄せられた異次元クレーム! バス会社を悩ませる「お客さまの声」の中身とは
「降車ボタンを押したくない」 路線バスに寄せられた異次元クレーム! バス会社を悩ませる「お客さまの声」の中身とは
Merkmal
MAXWIN のバイク用ドライブレコーダー「MF-BDVR002」が5,000円オフで販売中!
MAXWIN のバイク用ドライブレコーダー「MF-BDVR002」が5,000円オフで販売中!
バイクブロス
「スゴい事故!?」首都高池袋線で「通行止め」発生 トレーラー横転事故で板橋~美女木が封鎖中 カーブ終端で2台が関係
「スゴい事故!?」首都高池袋線で「通行止め」発生 トレーラー横転事故で板橋~美女木が封鎖中 カーブ終端で2台が関係
くるまのニュース
「ナップスヘルメットパーク」が好評につき在庫を緊急拡充!
「ナップスヘルメットパーク」が好評につき在庫を緊急拡充!
バイクブロス
オフロードが得意、新型ピックアップトラックはハイブリッド搭載…長城汽車がオーストラリアで発売
オフロードが得意、新型ピックアップトラックはハイブリッド搭載…長城汽車がオーストラリアで発売
レスポンス

みんなのコメント

2件
  • そうなんですよね。EQSも内装がSクラスに比べると良くない。
    そこを誤魔化す(?)為のハイパースクリーンも正直まだ使いこなせてない。
    専用プラットフォームの割に、走りでもi7やiXに負けてるし。
    メルセデス高級EVはもう一段階頑張らないと。
    正直、BMWの高級EVの方が価格競争力は遥かに高い。
    BMWのデザインやらかしが無かったら、メルセデスEV、完敗ですよ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

2375.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1099.01890.0万円

中古車を検索
EQSの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

2375.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1099.01890.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村