サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブルF1、SNS上で人種差別的なテキストを投稿していた従業員を解雇

ここから本文です

 レッドブル・レーシングは、人種差別的なテキストメッセージに関わった匿名の従業員が、すでにチームに在籍していないことを認めた。

 先週前半、ソーシャルメディア上に人種差別的な言葉を用いたメッセージが多くやりとりされ、チームの上層部は迅速な対応に迫られた。

レッドブルF1代表、ダメージを負ったフェルスタッペン車より「シューマッハーの方がダウンフォースがあった」

「前週に公に認めたように、我々は人種差別的発言を非難しており、組織内でのいかなる人種差別的行為も許すことはないという方針を採っている」とレッドブルの広報担当者は述べた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン