サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 誕生20周年を迎えた三菱eKワゴン。なぜ「e」は小文字なのか

ここから本文です
2001年10月にデビューしたeKワゴン。今年は誕生から20周年の節目の年にあたる。その車名の命名秘話について、当時、同車の企画立案に携わった三菱自動車 製品開発本部 プロジェクト計画部シニアスタッフの河村信介氏にお話を伺った。

■eKの由来は?
全員が気持ちをひとつにして真に「いい軽」を創ろうという願いを込めて、このクルマに付けられたプロジェクト名が「EKプロジェクト」でした。当時、開発責任者を務めた相川哲郎プロジェクトマネージャー(後に三菱自動車社長に就任)による発案で、いくつかの案の中から選定・提案し、社内決定を経てこのプロジェクト名になりました。

おすすめのニュース

サイトトップへ