サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【国内試乗】「 ボルボS60」スカンジナビアン・プレミアムの誘惑

ここから本文です

【国内試乗】「 ボルボS60」スカンジナビアン・プレミアムの誘惑

XC90以降、新世代プラットフォームをベースにSUVでヒットを連発、勢いに乗るボルボが次に放ってきたのは、ミドルクラスのプレミアムセダン。ドイツ勢を中心とする並み居る強豪がすでに熾烈なシェア争いを繰り広げるなか、S60のアドバンテージはどこに見い出せるのか。結論からいえば、乗ればすぐにわかる。

モダンなデザイン、軽快なフットワーク

ターゲットは国産セダンユーザー! 「ボルボS60」がフルモデルチェンジ

たとえばもし、そのスタイリングとデザインをひと目見てハッとし、見れば見るほどにジンワリと心に染み入るものがあるなら、思わず衝動買いしてしまっても後悔することはない。新しいS60の完成度、そして基本性能の高さは間違いないと断言しよう。

ベースはXC90以降、現行世代ボルボのパフォーマンスを支えるSPAプラットフォームで、スリーサイズは全長が4760mm、全幅が1850mm、全高が1435mm。ミッドサイズセダンとしては低く伸びやかなフォルムが印象的で、実際に先代よりも125mm長く、45mm低い。幅が15mm狭くなっているのも、日本の道路環境を考えると大きなアドバンテージだ。

ボディパネルを複雑な面や線で構成するのではなく、シンプルで、それでいてどこか繊細さも感じさせるあたりはモダン・スカンジナビアンとでもいおうか。V60からの流れを汲むリアクォーターのブリスターフェンダー風の造形や、「C」をモチーフにしたリアコンビネーションランプなど、エクステリアでいうと個人的にはリアビューがハイライトだ。

日本仕様に用意される基本ラインナップは、チューンの異なる2L直4ターボを積むT4とT5、そしてこれにスーパーチャージャーとモーターを加えたPHEVのT6ツインエンジンAWD。また発表直後に30台が完売したという高性能版の限定車、T8ポールスター・エンジニアードの追加導入も今後大いに期待できそうだ。

一気に主役に躍り出る可能性すら秘める

今回は、このうち中核モデルといえるT5インスクリプションを試乗したが、第一印象は総じてよかった。基本的に運転席まわりの設えはV60と共通だから、身構えることなく乗り込んでサッと走り出すが、ほんの数分でリズムが掴めてしまうほど、その身のこなしはごく自然で軽快。エンジンシしかりシャシーしかり、あらゆる操作に対してリニアでダイレクトなレスポンスが心地いい。

2L4気筒ターボは、立ち上がりでほんのわずかにアクセルを踏み込んだ瞬間からトルクはついてくるし、そこからの伸びもスムーズで滑らか。8速ATのマナーもよく、必要なときに必要なだけの加速を引き出すことができる。ひとつだけ注文をつけるとすれば、もはやシフトパドルの装着は必須。特に、今回は山道を中心としたシチュエーションだっただけに、余計にそう感じさせられた。

そう積極的に走らせてみたくなるのは、そのフットワークが軽快だからに他ならない。サスペンションはフロントがダブルウイッシュボーン、リアが樹脂製のリーフスプリングを用いたマルチリンクという構成で、これがしなやかによく動く。あらゆる走行モードでフロアは終始フラットに保たれ、無闇に身体が揺すられるようなことはない。コーナーの連続でもボディの無駄な動きはきちんと抑え込まれているから、臆することなくステアリングを左右に切っていける。このあたり、スポーティセダンといっても差し支えないほどの運動性能の持ち主といえる。

現在、日本市場におけるミドルクラスセダンはドイツのプレミアムブランドが優勢だが、そこに割って入っていけるだけの実力は確実に備わるS60。むしろ、モダンかつクリーンなイメージで、一気に主役に躍り出る可能性すら秘める。SUVでの成功が、その導火線になりそうな予感がする。

【Specification】ボルボS60 T4モメンタム
■全長×全幅×全高= 4760×1850×1435mm
■ホイールベース=2870mm
■トレッド=前1605、後1605mm
■車両重量=1660kg
■エンジン種類=直4DOHC16V+ターボ
■内径×外径=82.0×93.2mm
■総排気量=1968cc
■圧縮比=10.8
■最高出力=190ps(140kW)/5000rpm
■最大トルク=300Nm(30.6kg-m)/1400-4000rpm
■燃料タンク容量=55L(プレミアム)
■燃費(10・15)=12.8km/L
■トランスミッション形式=8速AT
■サスペンション形式=前Wウイッシュボーン/コイル、後マルチリンク/コイル
■ブレーキ=前後ディスク
■タイヤ(ホイール)=前後225/50R17(7J)

■車両本体価格(税込)=4,890,000円

 

【Specification】ボルボS60 T5インスクリプション
■全長×全幅×全高= 4760×1850×1435mm
■ホイールベース=2870mm
■トレッド=前1600、後1600mm
■車両重量=1660kg
■エンジン種類=直4DOHC16V+ターボ
■内径×外径=82.0×93.2mm
■総排気量=1968cc
■圧縮比=10.8
■最高出力=254ps(187kW)/5500rpm
■最大トルク=350Nm(35.7kg-m)/1500-4800rpm
■燃料タンク容量=55L(プレミアム)
■燃費(10・15)=12.9km/L
■トランスミッション形式=8速AT
■サスペンション形式=前Wウイッシュボーン/コイル、後マルチリンク/コイル
■ブレーキ=前後ディスク
■タイヤ(ホイール)=前後235/45R18(8J)

■車両本体価格(税込)=6,140,000円

 

【Specification】ボルボS60 T6ツインエンジンAWDインスクリプション
■全長×全幅×全高= 4760×1850×1435mm
■ホイールベース=2870mm
■トレッド=前1600、後1600mm
■車両重量=2010kg
■エンジン種類=直4DOHC16V+ターボ+SC+モーター
■内径×外径=82.0×93.2mm
■総排気量=1968cc
■圧縮比=10.8
■最高出力=253ps(186kW)+87ps(65kW)
■最大トルク=350Nm(35.7kg-m)+240Nm(24.5kg-m)
■燃料タンク容量=60L(プレミアム)
■燃費(10・15)=13.7km/L
■トランスミッション形式=8速AT
■サスペンション形式=前Wウイッシュボーン/コイル、後マルチリンク/コイル
■ブレーキ=前後ディスク
■タイヤ(ホイール)=前後235/45R18(8J)

■車両本体価格(税込)=7,790,000円




お問い合わせ
ボルボ・カー・ジャパン 0120-922-662

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します