サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリF1は後れを懸念も、メルセデスは慎重な姿勢「どれだけ速くなるのかは確かではない」

ここから本文です

 メルセデスF1チームは、タイトル争いのライバルであるフェラーリが、バルセロナ−カタルニア・サーキットでのプレシーズンテスト1週目において、実際に見た目ほど苦戦していたのかと疑問を投げかけている。

 フェラーリの2020年型マシン『SF1000』は、第1回目のテストでペースを発揮できずにいた。純粋なペースや走行距離について、メルセデスを下回ったまま終わったのだ。

フェラーリF1代表が懸念「現時点ではメルセデス&レッドブルほど速くない」

 チーム代表を務めるマッティア・ビノットは、フェラーリが2019年と比較して“テストとプログラムへのアプローチを変えた”ことを認めている。

おすすめのニュース

サイトトップへ