サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 初日首位発進、強敵ダニ・ソルドを降したアンドレアス・ミケルセンが逆転勝利/ERC第5戦

ここから本文です
 ERCヨーロッパ・ラリー選手権第5戦となる第55回アゾレス・ラリーが9月16~17日に争われ、初日レグ1はインド製タイヤの開発チームとして参戦するチームMRFタイヤに強力助っ人として加わった38歳のベテラン、ダニ・ソルド(ヒュンダイi20 R5)が選手権リーダーのアンドレアス・ミケルセン(シュコダ・ファビア・ラリー2エボ/トックスポーツWRT)を約4秒差で上回り首位に立つ展開に。しかし、レグ2の5ステージでベストタイムを奪取したミケルセンが、追い縋るソルドを14.8秒差で逆転し、今季ERC初優勝を飾っている。

おすすめのニュース

サイトトップへ