サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 近代モータースポーツへのアンチテーゼか!? どこまでも油臭く泥臭い映画『フォードvsフェラーリ』選評

ここから本文です
 封切り初日に観てきました『フォードvsフェラーリ』。結論から申し上げると、モータースポーツファンの期待を裏切らない内容に仕上がっていると思いました。これまでモータースポーツを題材とした映画はどうしてもあらすじよりも、細部の仕上がりへ目がいき、そちらばかりが印象に残り、楽しめないことが多かったというのが個人的印象です。

 ありがちなのが、主人公のドライバーとライバルがストレートで横並び、互いをにらみながら「クソ~」とアクセルを踏み込むみたいなシーン。「レースなのにそこまではなんで全開にしてないの?」とどうしても突っ込んでしまいます。

おすすめのニュース

サイトトップへ