サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 企画『eスポーツを知る』第1回:今さら聞けない“eレーシング”の世界

ここから本文です

企画『eスポーツを知る』第1回:今さら聞けない“eレーシング”の世界

企画『eスポーツを知る』第1回:今さら聞けない“eレーシング”の世界

 近年、eスポーツが脚光を浴びている。eスポーツにはモータースポーツも含まれているらしい。新型コロナウイルス蔓延を受けて開幕が延期されたF1が代替レースを『F1・eスポーツ・バーチャルGP』として開催することにしたのは記憶に新しいところだ。

 しかし、eスポーツとは何かについて正確に知る人は決して多くない。そこで改めて、モータースポーツとeスポーツの関係について確かめておこう。

■ルクレール、F1バーチャル・ベトナムGPを制す。「信じられないほどハード!」

 一般にeスポーツと呼ばれるのは、家庭用ゲーム機で動くいわゆるTVゲームを用いた競技である。eスポーツのゲームには様々なものがある。たとえば襲いかかってくる敵を銃で射撃するシューティングゲームや、対戦相手を現実離れしたワザで打倒するファイティングゲームなど、現実にはありえない状況の中で勝敗を競うものもあれば、野球やサッカーなど現実に存在する競技を再現して勝敗を競うものもある。

 これらの競技は、基本的にディスプレイの中に作られるバーチャル(仮想)空間の競技者を、ゲーム機に付属したコントローラを用いて操作して進められる。eスポーツに否定的な人々が主張するのは、“スポーツ”と言いながら結局はゲームのコントローラを指で操作するに過ぎず、単なる“ゲーム”と何が違うのか、という点である。

 確かに、現実には存在しない競技はもちろん、実在のサッカーや野球であったとしても、eスポーツプレイヤーはボールを蹴るわけでもバットを振るわけでもなく、結局はTVゲームのコントローラを操作するだけで、肉体的には“スポーツ”とほど遠い運動しかしない。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します