サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > BoP変更でBMW M4 GT3とシボレー・コルベットC8.R GTDの重量が増加、ウイング角は削減/デイトナ24時間

ここから本文です
 IMSAは1月25日付でテクニカル・ブルテンを発行し、ウェザーテック・スポーツカー選手権に出場する車両のBoP(性能調整)を変更した。この変更は、1月29~30日に決勝が開催される第1戦デイトナ24時間のレースウイークから施行される。

 今回の変更は、21日から行われた公式テスト『ロア・ビフォア・ザ・ロレックス』、ならびに23日に行われた予選レースでのパフォーマンスを受けたものと見られ、GTDプロおよびGTDクラスに参戦する6車種に対し変更が加えられている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン