サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > クビアト&ガスリーがアルファタウリ・ホンダ『AT01』をシェイクダウン「最高の一日。公式テストへの準備は整った」

ここから本文です

 アルファタウリ・ホンダF1のドライバー、ダニール・クビアトとピエール・ガスリーが、15日、2020年型マシン『AT01』のシェイクダンを行った。

 トロロッソから改名したアルファタウリは、14日、オーストリア・ザルツブルクで体制発表会を開催、同時に『AT01』の発表を行った。翌15日にはイタリア・ミサノで新車をシェイクダウン、まずクビアトが初めて『AT01・ホンダ』をコース上で走らせ、その後、ガスリーがステアリングを引き継いだ。

【動画】ホンダPU搭載のアルファタウリ『AT01』がコースデビュー

 クビアトは「『AT01』を初めて走らせた。最高にクールな一日だったよ! (公式)テストへの準備は整った」とコメント。

おすすめのニュース

サイトトップへ