現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 先代プリウス狙い目すぎ! デザイン許せば前期もアリ!!  新車ならハイブリッドでも300万切りのカローラクロスか!? コスパで選ぶトヨタ車5選

ここから本文です
先代プリウス狙い目すぎ! デザイン許せば前期もアリ!!  新車ならハイブリッドでも300万切りのカローラクロスか!?     コスパで選ぶトヨタ車5選
写真を全て見る(2枚)

 身近にあるモノが次々と値上げされていく昨今。クルマも値上がりの最中にあり、車両購入にかかる費用が高くなっている。高いお金を払うからこそ、価格以上のパフォーマンスを得たいものだ。そこで人気のトヨタ車の中でも、費用対効果が高いクルマを5台選び抜いた。コスパ最強のトヨタ車はコレだ。

文/佐々木亘、写真/TOYOTA

先代プリウス狙い目すぎ! デザイン許せば前期もアリ!!  新車ならハイブリッドでも300万切りのカローラクロスか!? コスパで選ぶトヨタ車5選

■高コスパひしめくコンパクトではアクアとシエンタで決まり!! 

 コスパと言えば、アクア。同社のヤリスよりも車両本体価格は高くなるが、それ以上の性能差を持つのがアクアだ。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

STIがEVをチューニングするとどうなる? ソルテラSTIはパワー&トルクアップで2024年夏に登場!
STIがEVをチューニングするとどうなる? ソルテラSTIはパワー&トルクアップで2024年夏に登場!
ベストカーWeb
まさかの場所にフォード「GT40」現る! 本物かと思いきやホンダ「ビート」ベースの学生が作ったレプリカでした
まさかの場所にフォード「GT40」現る! 本物かと思いきやホンダ「ビート」ベースの学生が作ったレプリカでした
Auto Messe Web
広い二段ベッドとボックスシートの快適車内! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
広い二段ベッドとボックスシートの快適車内! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
SBK第1戦オーストラリアはピットイン&タイヤ交換が義務に。フィリップ・アイランド新路面によるグリップの高さが問題に
SBK第1戦オーストラリアはピットイン&タイヤ交換が義務に。フィリップ・アイランド新路面によるグリップの高さが問題に
AUTOSPORT web
FIA格式を得た2024年TCRワールドツアーが「国際情勢による輸送遅延を考慮」し豪州2戦をキャンセル
FIA格式を得た2024年TCRワールドツアーが「国際情勢による輸送遅延を考慮」し豪州2戦をキャンセル
AUTOSPORT web
「乗ればわかる!」支持される理由 新型スバル・クロストレックへ英国試乗 シャシー能力は上々
「乗ればわかる!」支持される理由 新型スバル・クロストレックへ英国試乗 シャシー能力は上々
AUTOCAR JAPAN
900キロの旅! 旧車でラリーに参加する理由「クラシックジャパンラリー2023 セブンスターズ イン 九州」を例に解説します
900キロの旅! 旧車でラリーに参加する理由「クラシックジャパンラリー2023 セブンスターズ イン 九州」を例に解説します
Auto Messe Web
チームの状況は「本当にうまくいっている」とハースF1小松代表。協力的なスタッフに感謝の意を示す
チームの状況は「本当にうまくいっている」とハースF1小松代表。協力的なスタッフに感謝の意を示す
AUTOSPORT web
日産「新型最上級SUV」まもなく登場へ 430馬力超え「スポーツモデル」今春に正式発表 標準モデル「アリア」からの“劇的進化”に大反響
日産「新型最上級SUV」まもなく登場へ 430馬力超え「スポーツモデル」今春に正式発表 標準モデル「アリア」からの“劇的進化”に大反響
くるまのニュース
アウディ、新型車遅延で技術責任者を更迭か 主力モデル開発長期化の責任追求
アウディ、新型車遅延で技術責任者を更迭か 主力モデル開発長期化の責任追求
AUTOCAR JAPAN
国産旧車から日本未導入のアキュラ「TLX」などを展示!「NAPAC」ブースは実は隠れたチューニングアイデアの宝庫でした
国産旧車から日本未導入のアキュラ「TLX」などを展示!「NAPAC」ブースは実は隠れたチューニングアイデアの宝庫でした
Auto Messe Web
ドライの最終セッション4は山下健太が最速。14番手までが1秒以内に/鈴鹿公式合同テスト
ドライの最終セッション4は山下健太が最速。14番手までが1秒以内に/鈴鹿公式合同テスト
AUTOSPORT web
2024年の『F1 Tokyo Festival』が4月2~3日に六本木で開催。ステージやマシン展示を予定
2024年の『F1 Tokyo Festival』が4月2~3日に六本木で開催。ステージやマシン展示を予定
AUTOSPORT web
メルセデスW15は「W14よりドライブしやすい」とラッセル。新型フロントウイングにウォルフ代表も自信
メルセデスW15は「W14よりドライブしやすい」とラッセル。新型フロントウイングにウォルフ代表も自信
AUTOSPORT web
多忙な日程こなすPONOS RACINGのコッツォリーノが2024年に期待「面白いシーズンになる」
多忙な日程こなすPONOS RACINGのコッツォリーノが2024年に期待「面白いシーズンになる」
AUTOSPORT web
“6速MT”搭載の新型「トルネオ」! SUV風デザインの「新型コンパクトミニバン」!? 「最高にカッコイイ」“新モデル”に反響集まる
“6速MT”搭載の新型「トルネオ」! SUV風デザインの「新型コンパクトミニバン」!? 「最高にカッコイイ」“新モデル”に反響集まる
くるまのニュース
愛車の履歴書──Vol31. 佐野勇斗さん(番外前編)
愛車の履歴書──Vol31. 佐野勇斗さん(番外前編)
GQ JAPAN
銀座のブランド発信拠点がフォーミュラE仕様に。ニッサンが東京E-Prix開催を控えイベントを開催
銀座のブランド発信拠点がフォーミュラE仕様に。ニッサンが東京E-Prix開催を控えイベントを開催
AUTOSPORT web

みんなのコメント

16件
  • oma********
    アクアとヤリスで10万円の差なら、普通にヤリスより多少、後部座席が使えるアクアでしょう。
    尚、ホイールが旧アクアは4穴、新型が5穴なので、スタッドレスタイヤを流用したい営業使いなら、敢えてヤリスという選択もあるでしょうね。
  • mt
    なんで画像はカローラクロスなの?
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村