現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ、2024年夏発売予定の『CR-V』燃料電池車を世界初公開。充電可能なプラグインFCEV

ここから本文です
ホンダ、2024年夏発売予定の『CR-V』燃料電池車を世界初公開。充電可能なプラグインFCEV
写真を全て見る(1枚)

 ホンダは2月28日、同日から3月1日まで東京ビッグサイトで開催される『H2&FC EXPO[春]2024~第21回[国際]水素・燃料電池展[春]~』の会場で、新型燃料電池車の『CR-V e:FCEV(シーアールブイ イーエフシーイーブイ)』を世界初公開した。

 CR-V e:FCEVは、外部からの充電に対応するプラグイン機能を持つ新しい燃料電池車(FCV)だ。家庭や外出先での充電を可能にし、利便性が高められたこのタイプの市販モデルが日本メーカーから販売されるのは、同車が初めてとなる。。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

新型ホンダN-VAN e_が、今秋発売へ──GQ新着カー
新型ホンダN-VAN e_が、今秋発売へ──GQ新着カー
GQ JAPAN
ホンダが「すごいSUV」を初公開! スタイリッシュデザイン採用! 24年夏発売で「気になる!」の声も! 「新CR-V」の反響は?
ホンダが「すごいSUV」を初公開! スタイリッシュデザイン採用! 24年夏発売で「気になる!」の声も! 「新CR-V」の反響は?
くるまのニュース
ホンダがタイで生産するEV『e:N1』、まずはレンタカー向けに現地販売開始
ホンダがタイで生産するEV『e:N1』、まずはレンタカー向けに現地販売開始
レスポンス
斬新”開くライト”採用の新型「スーパーカー」実車公開! ホンダ「NSX」デザインな「1000馬力超えマシン」! 超カッコイイ「KAVEYA」NYに登場
斬新”開くライト”採用の新型「スーパーカー」実車公開! ホンダ「NSX」デザインな「1000馬力超えマシン」! 超カッコイイ「KAVEYA」NYに登場
くるまのニュース
メルセデス・ベンツ、新型「EQA」を発売 航続距離を591kmに伸長
メルセデス・ベンツ、新型「EQA」を発売 航続距離を591kmに伸長
月刊自家用車WEB
「日本でいちばん売れている電気自動車」は、2023年度も日産 サクラだった!
「日本でいちばん売れている電気自動車」は、2023年度も日産 サクラだった!
Webモーターマガジン
日本一売れてる“日産”の「軽ハイトワゴン」!? 2年連続で国内シェア1位! “超静音”な電動「サクラ」が支持された理由とは
日本一売れてる“日産”の「軽ハイトワゴン」!? 2年連続で国内シェア1位! “超静音”な電動「サクラ」が支持された理由とは
くるまのニュース
フォルクスワーゲン史上最強ミニバンが登場! VW新型「ID.バズ GTX」は通常のID.バズとはどう違う?
フォルクスワーゲン史上最強ミニバンが登場! VW新型「ID.バズ GTX」は通常のID.バズとはどう違う?
VAGUE
レクサス「新顔3列SUV」実車展示! 全長5m超えの巨大空間がスゴい!? 走り&使い勝手サイコーの「TX」とは
レクサス「新顔3列SUV」実車展示! 全長5m超えの巨大空間がスゴい!? 走り&使い勝手サイコーの「TX」とは
くるまのニュース
トヨタ「bB」復活!? 全長4m以下の箱型「ワル系」コンパクトは市販化も? 「ハイエース」より広大な荷室がスゴイ「新型カヨイバコ」とは
トヨタ「bB」復活!? 全長4m以下の箱型「ワル系」コンパクトは市販化も? 「ハイエース」より広大な荷室がスゴイ「新型カヨイバコ」とは
くるまのニュース
おしゃれな「モッカ」 英国最安価の電動クロスオーバーに ヴォグゾール、約135万円の大幅値下げを実施
おしゃれな「モッカ」 英国最安価の電動クロスオーバーに ヴォグゾール、約135万円の大幅値下げを実施
AUTOCAR JAPAN
メルセデスAMG、流麗なDセグSUV『GLCクーペ』にF1由来の電動モデル2機種を導入
メルセデスAMG、流麗なDセグSUV『GLCクーペ』にF1由来の電動モデル2機種を導入
AUTOSPORT web
2023年度の国内販売で電気自動車販売台数ナンバー1を日産「サクラ」が獲得!
2023年度の国内販売で電気自動車販売台数ナンバー1を日産「サクラ」が獲得!
月刊自家用車WEB
固体電池を早くも実用化! 中国のEVセダンは競争激化で「価格も航続距離も性能も」驚異的な世界に突入していた
固体電池を早くも実用化! 中国のEVセダンは競争激化で「価格も航続距離も性能も」驚異的な世界に突入していた
THE EV TIMES
アルファロメオ初のEV『ミラノ』、航続410km…スポーティ電動SUV登場
アルファロメオ初のEV『ミラノ』、航続410km…スポーティ電動SUV登場
レスポンス
スバル、GR86/BRZ Cup参戦用グレード“カップカー・ベーシック”の改良車を発表。ロールケージ形状を変更
スバル、GR86/BRZ Cup参戦用グレード“カップカー・ベーシック”の改良車を発表。ロールケージ形状を変更
AUTOSPORT web
スズキが新型「軽ワゴン」初公開!  斬新シフト&異型ハンドル採用の「新型ハスラー!?」 市販化可能性も期待の「eWX」泰に登場
スズキが新型「軽ワゴン」初公開! 斬新シフト&異型ハンドル採用の「新型ハスラー!?」 市販化可能性も期待の「eWX」泰に登場
くるまのニュース
ホンダ『CB650R』『CBR650R』の外観を一新。『E-Clutch』搭載仕様も新設定し6月13日から発売
ホンダ『CB650R』『CBR650R』の外観を一新。『E-Clutch』搭載仕様も新設定し6月13日から発売
AUTOSPORT web

みんなのコメント

3件
  • ryo********
    FCEV にもエネルギー回生のためのバッテリーは必要なのだろう。それを少し大容量にして外部充電できるようにするのは良いアイデアだと思う。

    EVとして50km程度走行出来れば、現状ではまだ不便な水素充填は長距離を乗る時のみとなり減るだろう。ぜひ日本でも発売して欲しい。
  • ivq********
    LEXUS
    BMW
    メルセデス・ベンツ
    マセラティー
    PORSCHE
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村