サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】活動終了のSRT、後継チームの『RNFレーシング』が2026年までMotoGPクラスへ参戦

ここから本文です
 ロードレース世界選手権の最高峰クラスに2019年から参戦を開始したセパンレーシング・チーム(SRT)。彼らは今年8月に下位クラスも含めた3カテゴリーでの活動終了を発表したが、9月17日にその後継となるRNFレーシングの活動が発表された。

 SRTとして活動してきたチームは、2022年から新たに“RNF・MotoGP・レーシング”としてリブランドされ、MotoGPのプロモーターであるドルナ・スポーツと新たな契約を締結。2026年末まで最高峰クラスへ参戦する。なおチームはSRT時代から引き続き、ラズラン・ラザリとヨハン・スティゲフェルトによって率いられることになる。

おすすめのニュース

サイトトップへ