サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > あと一歩で表彰台を逃した佐藤琢磨「今日はこれが精一杯だったかも……」/インディカー第7戦デトロイト

ここから本文です

 NTTインディカー・シリーズ第7&8戦が行われるデトロイトは、佐藤琢磨が最も相性の良いサーキットと呼んでも良いだろう。

 ポールポジションが2014年と2017年の2回。表彰台も2015年2位、2019年3位と2度登壇している。そんな相性の良いコースで好結果に結びつけ、前戦インディ500の不完全燃焼を早く解消したいところだ。

エリクソンが初優勝。琢磨は表彰台逃す【順位結果】インディカー第7戦デトロイト・レース1決勝

 昨年はコロナのパンデミックの影響により、いち早くレースの中止を発表していたデトロイトだが、今年はレーススケジュールから外れることなく、さらにパドックもファンに解放してレースを開催。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン