サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル代表「スペインGPのような敗北を避けるため、リスクのある戦略で勝負した」/F1第7戦決勝

ここから本文です

 2021年F1フランスGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは優勝、セルジオ・ペレスは3位だった。

■レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー
 連勝とダブル表彰台を達成し、両選手権のリードを拡大することができ、チーム全体を誇りに思う。

ペレス、追い越し時のペナルティ免れ3位「あと3周あったらハミルトンも抜いて1-2だった」レッドブル・ホンダ/F1第7戦

 マックスはスタート自体はよかったものの、コースオフを喫したことでリードを失った。だが、その状況を我々はうまく乗り切った。マックスは、最初のピットストップの後、素晴らしいアウトラップを走り、トラックポジションを取り戻してみせたのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン