サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【F1分析】アルファタウリのガスリーがカタールで使いこなせなかったのは、ソフトタイヤだけだったのか?

ここから本文です

 先日行なわれたF1カタールGP。ロサイル・インターナショナル・サーキットで初開催のF1だったということもあり、各チームが限られた事前情報のみを手に週末を迎えた。

 事前の段階で最も不明瞭だったのは、タイヤがどんな振る舞いを見せるのかということだった。ピレリもF1も、2ストップ作戦がメインになるだろうと予測していたが、実際には多くのマシンが1ストップで走り切った。

■ピエール・ガスリー、フロントロウスタートからまさかの無得点「僕らは衝撃的な遅さだった」

 フリー走行や予選の段階では、デグラデーションは実に小さいように見えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ