サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトンが後続を0.4秒突き放して圧巻のポール獲得。Q3進出の角田裕毅は8番手【予選レポート/F1第20戦】

ここから本文です

 11月20日現地時間17時、F1第20戦カタールGPの予選が行われた。

 日没を過ぎて気温は26度、路面温度は30度でのセッション開始。

【順位結果】F1第20戦カタールGP予選

 まずQ1はFP2に続いてFP3でもトラブルで走行できなかったニキータ・マゼピン(ハース)が先頭でコースへと向かう。各車ともソフトタイヤを選択するが、ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)だけは2セット残っていたミディアムタイヤを履いてコースインする。

 縁石の攻撃性が高いサーキットゆえか、マゼピンはフロントウイングのメインエレメントが脱落して傾いてしまう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ