サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ベッテル、2021年の去就について語らず「F1に残るのかどうか、時間をかけて考える」

ここから本文です

 セバスチャン・ベッテルは、F1イギリスGP直前の木曜の時点で、2021年以降のプランについてまだ明らかにできることはないと語った。

 ベッテルは2020年シーズン末でフェラーリを去ることが決まっており、2021年に向けて、レーシングポイントからのオファーを検討しているとみられている。同チームは来年からアストンマーティンとしてF1活動を行うことが発表されている。

リカルド、アストンマーティンF1加入が噂されるベッテルに「中団チームは未知の領域」と助言

 イギリスGPを前に、将来の計画をメディアから尋ねられたベッテルは、新たな進展はないと語った。

「もし自分で分かっていれば答えを言えるが、現時点では分かっていない。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン