サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1ボス、スプリント予選制での“ポール”の扱いを再検討へ「1ラップ最速者に与えられるべき称号」と多くの批判

ここから本文です
 F1イギリスGPの週末に初めて試行された新たなスプリント予選システムについては、さまざまな意見が見られる。だがほとんどの人々が同意していることのひとつは、ポールポジションを獲得したとみなされるのは、金曜予選でファステストラップを出したドライバーであるべきだ、という点である。現システムでは、ポールポジションを記録したと認定されるのは、土曜スプリント予選の100kmのレースで優勝したドライバーである。

 多くの人々が、現在のその決まりに不満を持っているが、幸い、F1は変更の可能性について議論をする用意があるようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン